三峯神社
 
随身門 随身門
元禄4年(1691年)建立。昔の仁王門にあたり、明治初年仁王像は鴻巣の勝願寺へ移されました。
現随身門は寛政4年(1792年)再建されたものを、昭和40年(1965年)春 改修。扁額は増山雪齋の筆跡になります。当初は青銅鳥居(拝殿正面)付近に建立されていたという記録が伝えられています。

境内案内のページへ戻る


〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
TEL 0494-55-0241

Copyright 2004 三峯神社. All Rights Reserved.