三峯神社
 
鐘楼 鐘楼
「洪鐘」という字をあてる場合があります。明暦3年(1657年)に南部山城守重直により奉納されました。この鐘は江戸時代までの 「神仏習合」の名残りです。
明治時代以降は時の鐘として使用し、朝夕6時に衝かれています。 すぐ脇に天然記念物の「三峰モミ(別名ヘソモミ)」があります。


〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
TEL 0494-55-0241

Copyright 2004 三峯神社. All Rights Reserved.