三峯神社
 
本殿 本殿
寛文元年(1661)11月、中興第六代龍誉法印が、願主となって造営した一間社春日造りの建物です。石積みの基壇上に立ち、正面と両側に縁を回し、公欄を付け、屋根は銅板葺きで、総体的に木割が太く堂々とした風格を備えています。
また全体に漆が塗られ、斗組・虹梁・柱頭などには極彩色が施された美麗な本殿であります。

境内案内のページへ戻る


〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
TEL 0494-55-0241

Copyright 2004 三峯神社. All Rights Reserved.